診療時間

むち打ち症(頚椎捻挫)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故で追突され、ムチ打ちになった
  • 病院や整形外科でムチ打ちと診断された
  • 後遺症がないように完治して欲しい
  • 痛みをできる限り早く改善したい
  • 交通事故の後しばらくして痛みが出てきてしまった
  • 交通事故後に頭痛や吐き気がある
  • 病院で痛み止めや湿布をもらったがなかなか治らない

むち打ち症(頚椎捻挫)とは|ひかり整骨院

交通事故で衝突に巻き込まれると、体には日常では考えられないような、非常に大きな衝撃が加わります。交通事故のあった後に起こる症状として「むち打ち症(頚椎捻挫)」があります。病院や整形外科では「外傷性頚部症候群」と診断名がつくことが多いです。

むち打ち症(頚椎捻挫)は交通事故の衝撃で頚椎がムチのようにしなり、筋肉や靭帯、神経などに損傷を受けます。

レントゲンなどで骨には異常が見られないために医療機関でも治療やリハビリが行われないことがあります。

しかし、寝違えのような症状で首や背中が痛くて動かし辛くなったり、頭痛、吐き気、眠気など、あとから症状が出てくる場合も多いです。そのために、首や背中の痛み、腕の痛み、頭痛、めまい、吐き気などの症状が固定化して数年後でも症状が出たり、仕事や家事に支障がでるような深刻な後遺症として残ってしまったりして、リハビリにも苦労するといったような事にもつながることがあります。

交通事故で起こる特別なケガ|ひかり整骨院

自律神経系の治療

バレーリュー型

むち打ちは5つに分類されていて、その中に頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、視力低下、聴力低下などの症状が不安定に出現するバレーリュー型というものがあります。

交通事故の衝撃による交感神経の血流の障害で自律神経の症状が起こると考えられています。頭痛、めまい、吐き気、腕のしびれや痛みなどの症状があるにも関わらず、レントゲンにも写らない、原因が良く分からずに不定愁訴と言われてしまうような症状が出る。こういったケースでは自律神経の働きを整える施術が有効な場合があります。

首の付け根に「星状神経節」という神経のツボのような部位があり、そこに赤外線レーザーを照射することにより乱れてしまった自律神経の働きが整って症状が軽くなったり、なくなったりします。

または、「呼吸法」によって自律神経を整えるという方法もあります。ひかり整骨院のリハビリでは星状神経節への赤外線レーザー照射や呼吸法を使った施術で自律神経へのアプローチを行います。

ひかり整骨院のむち打ち(頚椎捻挫)の治療法とは?|ひかり整骨院

上尾市と蓮田市のひかり整骨院の交通事故治療で、むち打ちの痛みなどの症状の治療には、後遺症を防ぎ、早期に全治、仕事に復帰することを目指して当院独自のニュートライズ療法®を行います。

ニュートライズ療法®ではむち打ち症状の原因となる自律神経の乱れ、筋肉、骨格、神経、姿勢などのバランスの崩れや関節の柔軟性の低下、腰骨、骨盤などのズレ(アライメントの不整)、筋筋膜性疼痛症候群や神経の滑走性の悪さ、脊椎や関節の不安定性などを調整して筋肉、関節をほぐし、関節の運動障害を解消、神経の滑走性を誘導し、むち打ちの痛みが再発しにくい姿勢と体を作っていきます。

上尾市や蓮田市で交通事故にあい、後遺症の予防をされたい方はひかり整骨院へお越しください。患者様の症状に合わせたオーダーメイドの施術を行います。

ニュートライズ療法®︎で正しい動きと姿勢を体に記憶させ、交通事故によって崩れてしまった神経・筋肉・骨格のバランスを整える交通事故施術はひかり整骨院だけが行っている独自の施術です。

お問い合わせ

TEL

web予約

受付時間

住所
〒349-0125
埼玉県蓮田市御前橋2丁目2-3
アクセス
蓮田駅より徒歩8分

TEL

web予約

受付時間

住所
〒362-0042
埼玉県上尾市谷津2丁目2-2
アクセス
上尾駅より徒歩3分