診療時間

交通事故に遭ったとき

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 初めて交通事故に遭ってしまい、どうすればよいか分からない
  • 交通事故後の手続き・対応が複雑でよく分からない
  • 事故で怪我をしてしまい、後遺症が不安
  • 整形外科で治療を受けているが、痛みが取れない
  • 保険で治療費やその他の補償はどうなってるか分からない

交通事故に遭ったときの対応|ひかり整骨院

①まずは警察に連絡しましょう

交通事故にあった際、対人・対物事故、自損・自爆事故と事故のタイプに関わらず、必ず警察に連絡しましょう。事故の当事者で自己判断せずに、警察に状況を判断してもらいましょう。

その時は痛みがなかったが後日痛みが出てきた、身に付けていたものが壊れていることに後から気付いたなど、後から出てくるトラブルは多いです。

警察に連絡をしていない場合、事故証明が取れなくなりますのでご注意ください。

事故証明は、保険会社に保険金を請求する際に必要になります。

事故証明がないと、後で治療が必要になった際に、治療費を請求出来なくなる可能性がありますので交通事故なあった際は、加害者・被害者問わず必ず警察に連絡しましょう。

②加害者の情報収集を忘れずに

  • ・加害者の住所、氏名、連絡先

  • ・加害者が加入している自賠責保険、自動車保険の会社名、証明書番号など

  • ・加害車両の登録ナンバー

  • ・勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先

    (※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

加害者の運転免許証やナンバープレートを携帯電話のカメラなどで撮影しておくと良いでしょう。

ご自身が被害者の場合、後々の保険会社とのやりとりが円滑に進むよう、加害者の情報を記録しておくことが重要です。

③現場を記録に残しましょう

頭の中の記憶だけでは薄れたり勘違いしてしまうことがあります。

可能なら、事故の直後に現場の見取り図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。

携帯電話のカメラで、あらゆる角度から写真や動画で事故現場を撮影しておくと良いでしょう。

第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

④すぐに医療機関への受診をしてください

交通事故直後は身体の痛みを感じない場合があります。

その理由は、脳が興奮状態となり痛みの感覚が失われているためで、中には1ヶ月以上経ってから症状が出ることもあります。

事故後1週間以上経つと、事故と怪我との因果関係が取れなくなってしまい、後で痛みが出ても補償の対象ではなくなってしまう場合があります。

また、すぐに治療を受ければ完治する怪我でも、放置した場合、痛みが長引いたり、最悪の場合は後遺症が残ります。

怪我の状態が軽い、痛みを感じなくても、まず病院や整形外科へ行き、精密検査をしてもらいましょう。

⑤保険会社に連絡しましょう

交通事故に遭ったら加害者・被害者ともに保険会社に連絡しましょう。

保険会社への連絡が遅れると、補償が受けられなくなってしまうこともあります。

また、医療機関を併用・転院をする際にも必ず保険会社に連絡しましょう。

⑥領収書や書類関係は厳重に保管

治療費を自賠責保険や任意保険で補償してもらう場合、入院費や治療費、通院時の交通費などの証明が必要です。

治療関連の領収書や証明書は、必ずすべて保管しておきましょう。

ひかり整骨院の交通事故治療とは?|ひかり整骨院

◯蓮田市、上尾市にあるひかり整骨院では、病院や整形外科では満足のいく治療を受けることができなかった交通事故の怪我に対してしっかり治療を行ってます。

病院や整形外科でレントゲンなどの精密検査を受けたものの、「骨に異常はない」「経過観察」という診断を受け、満足な治療が受けられていない患者様が多くいます。

レントゲンやMRIなどの精密検査では骨の異常しか判別することができず、病院での診察では「異常なし」。しかし筋肉は損傷している可能性があります。

蓮田市、上尾市にあるひかり整骨院では、触診や動きの評価により筋肉の損傷を検査し、原因を追求した上で治療を行っていきます。

◯交通事故の治療においては、早めの初期治療が非常に大切です。

交通事故治療を受けるタイミングが遅れると、通院期間が長引いたり、後遺症が残ってしまう場合も多くあります。

交通事故に遭われた際は、出来るだけ早くひかり整骨院へ受診していただき、適切な初期治療を受けて頂くことをおすすめします。

◯自律神経のバランスの乱れも独自の施術で早期回復を目指します。

交通事故の症状は自律神経のバランスの乱れを併発させることも多く、頭痛・吐き気・めまいなどの症状が現れる場合があります。

しかし、筋肉の損傷と同様に、神経の異常もレントゲンやMRIによる精密検査では判別することができないため、病院や整形外科では「異常なし」と言われ、治療を受けることができない場合が多くあります。

このような場合にも、当院独自の検査法で原因を追究し、根本から改善する施術を行います。

◯後遺症が残らないように、整骨院と整形外科を併用しての通院が大切。

病院や整形外科では、症状の診断と痛み止め、湿布等の投薬を行います。

蓮田市、上尾市にあるひかり整骨院ではレントゲンに移らないような筋肉の炎症や異常を的確に判断し、後遺症が残らないように根本治療を行います。

また、痛みのある箇所に痛みの根本原因があるとは限りません。そのため、ひかり整骨院では、痛みのある箇所だけの治療だけではなく全身を診させていただき痛みの根本的な原因を追究いたします。

そして当院独自の「ニュートライズ療法®︎」を用いて後遺症が残らないように身体作りをしていきます。

◯独自のニュートライズ療法®︎で痛みを根本改善。

蓮田市、上尾市にあるひかり整骨院の独自の施術方法である「ニュートライズ療法®︎」を用い、患者様の症状に合わせ根本改善を目的にリハビリを行っていきます。

怪我・疾患・ストレス・出産などにより心身のバランスが崩れ、体の運動機能が上手く働かなくなると、痛みや様々な体の不調が出てきます。この状態をマルファンクションといいいます。

マルファンクション状態の体をひかり整骨院オリジナルの評価法で検査します。

検査結果に従ってオリジナルの精密なストレッチ、神経ストレッチ、神経スラスト、マッサージ、筋膜リリース、運動療法などを用いて、多くの痛み、機能障害の原因である筋、腱の動きの悪さを解消し、関節可動域・姿勢・運動を正常化してニュートライズ・中立化し不調を解消。

そして筋力を増強することでニュートライズした体を維持していく根本治療を目指します。

多くの患者様がひかり整骨院へ治療に来られる中で、交通事故に関するたくさんの不安やお悩みを耳にします。蓮田市、上尾市にあるひかり整骨院では交通事故治療に精通したスタッフが患者様のお悩みにお答えいたします。

治療以外の法律や補償など、提携している弁護士と相談しながらリハビリを進めて行くことができます。

安心・安全の徹底サポート体制ですので安心してお越し下さい。

お問い合わせ

TEL

web予約

受付時間

住所
〒349-0125
埼玉県蓮田市御前橋2丁目2-3
アクセス
蓮田駅より徒歩8分

TEL

web予約

受付時間

住所
〒362-0042
埼玉県上尾市谷津2丁目2-2
アクセス
上尾駅より徒歩3分